難聴 > 目眩 > 基礎知識 > 5種類の目眩(めまい) 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
耳の症状
メマイ予防
 ・メマイの克服の3つのポイント
 ・メマイ改善の生活習慣20の注意
 ・メマイ改善に四股(しこ)踏み
メマイ治療法
 ・メマイ急性期の治療方法
 ・メマイ慢性期の治療方法
 ・カクテル療法(薬物療法)
 ・中耳腔注入療法
 ・水性ステロイド剤
 ・イチョウ葉エキスで血栓予防
耳の症状
問診について
 ・問診の重要性
 ・問診で何をするのか?
 ・問診で具体的に調べる3ポイント
 ・問診の5つ手順(チェックポイント)
検査について
 ・様々な眩暈(めまい)の検査
 ・目の平衡機能の検査
 ・目の特殊な機能検査
 ・身体の平衡障害の検査
 ・聴覚の検査
   @オージオメーター検査
   A聴性誘発反応(ABR)検査
 ・耳鳴りの検査
耳の症状
耳からくるメマイの病気
 ・メニエール病 ・突発性難聴
 ・特定の姿勢で起こるめまい
 ・良性頭位眩暈症 ・前庭神経炎
 ・中耳炎の難聴合併症の内耳炎
 ・聴神経腫瘍 ・職業性難聴
 ・運動障害:メマイに付随し発現
 ・難聴・めまい・耳鳴りの同時発現
脳からくるメマイの病気
 ・低血圧 ・高血圧 ・動脈硬化症
 ・一過性脳虚血発作
 ・脳出血
   @小脳出血 A橋出血
   Bくも膜下出血(脳動脈瘤)
 ・脳梗塞 ・脳腫瘍
 ・椎骨脳底動脈循環不全
 ・悪性発作性頭位眩暈症
 ・仮性良性発作性頭位眩暈症
 ・頭部外傷 ・むち打ち症
 ・脊髄小脳変性症
 ・仮性ダンディ症候
 ・中脳水道周辺症候群
 ・薬物やアルコールの影響
子どもの目眩(めまい)
 ・子どものめまいの実際
 ・先天性眼振:無意識に目が動く
 ・起立性循環調節障害(脳貧血)
 ・心因(精神)性のメマイ
 ・有機溶剤中毒(シンナー中毒)
耳の基礎知識

 ・身体のバランス調節器官
 ・平衡系の神経回路
前庭迷路(平衡感覚器官

 @三半規管と耳石器から構成
 A耳石器とは
 B伝達経路と特徴
前庭小脳の働き
 @めまい発生のカギ
 A「酔い」感覚を操作

耳の症状
 ・5種類のめまい
 ・めまいの種類から性質を探る
 ・めまい克服と適切な医師の選択
 ・深刻なめまいの苦しみ
 ・めまいの現状:急増中
 ・めまい病と言えばメニエール病
 ・めまいは生命の危険信号
 ・「目眩(めまい)」とは一体何?
 ・乗り物酔いはめまいの類似病
耳の基礎知識
 ・乗り物酔いの予防策
 ・問診に不可欠な知識と臨床経験
 ・聴覚機能の重要性
 ・先天性難聴の発見は一歳まで
 ・メニエール病の知名度の呪縛
 ・毛染め液もメマイ発作の一因
目眩(めまい)と加齢

 ・めまい症状と加齢の関係性
 ・メニエール病の初発の高齢者
 ・めまいも起こす頸椎の老化
 ・難聴の二つのタイプ
目眩(めまい)のコラム
 ・乗り物酔いの対処法
 ・耳科医メニエールの歴史
 ・問診の重要性(荻野久作先生)
 ・平衡感覚の発育過程(-幼児期)

5種類の目眩(めまい)

- 目眩(めまい)の基礎知識

突発性難聴

 病的なメマイには、5つのタイプがあります。メマイの特徴によって、病変部やだいたいの病名がわかるようにおおかたの書物には記されていますが、そんなに簡単なものではありません。以下にそれぞれの特徴を示していきますが、自分のメマイの特徴を知る参考にしてください。

目眩の種類

@ 回転性のメマイ

 文字通り、グルグル回るような感じのメマイです。メマイの程度が強いために吐き気が起こり、直立や歩行が困難になるケースが少なくありません。この回転性のメマイには、自発性のタイプと誘発性のタイプがあります。
 自発性の回転性のメマイは、自分が動いていないのに自分や周囲のものがグルグル回っているように感じるタイプです。原因となる主な病気は、耳の病気ならばメニエール病や突発性難聴、内耳炎、前庭神経炎(ぜんていしんけいえん)であり、脳の病気ならば小脳や脳幹の出血、さらに塞栓(そくせん)、一過性脳虚血発作、ワレンベルグ症候群(脳幹の一部である延髄の梗塞)など、いろいろです。

 一方、誘発性の回転性メマイは、ゆっくり寝返りをしたり起き上がったりしたときなど、急に姿勢を変えた際に起こります。原因となる主な病気は、良性発作性頭位眩暈症や悪性発作性頭位眩暈症、小脳腫瘍、血圧の異常などです。首をひねった際にメマイが生じる場合は、頸椎(けいつい)や筋の異常、椎骨動脈の硬化などが関係する椎骨脳底動脈循環不全が疑われます。また、血管の壁にできた血栓がはがれ、脳の奥にシャワー塞栓を招くこともあります。
 適切な問診では、メマイが自発性か誘発性かに加えて、夜中に起こったか、朝の起床後か夕方か、吐き気はあったが、実際に吐くほどではなかったか、激しく吐いたか、発作時に手足がしびれたかなど、患者さんからいろいろと聞き出します。それだけで病状の重大性や治療の方法がわかってきます。

A 浮動性のメマイ

 身体がフワフワと不安定に浮かぶような感じがするメマイです。体が宙に浮くように感じたり、船に乗っているような感覚だったり、頭がフワーッと浮かぶように感じたり、患者さんの表現はさまざまです。このメマイは、耳でも脳でも左右とも、あるいは脳の真ん中に病変が起こった時に多いのですが、回転性のメマイのあと、時間が過ぎた慢性期にもしばしば現れます。
たとえば、内耳の前庭迷路には耳石器という部位があり、その耳石器が両耳とも障害された場合にも浮動性のメマイが現れますし、内耳機能が両耳とも失われた時にも生じます。ちなみに、耳からくるそのフワフワ感は、ジャンブリング現象とも呼ばれます。
 一方、目や耳の働きをコントロールする前庭小脳に障害が生じた際にも、メマイを感じます。小脳虫部や橋(きょう)の梗塞など、中枢前庭系が左右の脳にまたがって冒された際にも、フワフワ感が起こります。たとえば、喉頭蓋窩(こうとうがいか)の中心部または広範囲の疾患、椎骨脳底動脈不全、代謝疾患、中毒などが考えられます。脳からくる浮動性のメマイは、仮性ダンディ症候とも呼ばれます。ちなみに喉頭蓋窩とは、後頭部の下の部分を指します。

B 動揺性のメマイ

 身体がユラユラ揺れるような感覚のメマイです。歩いている時に足元がふらついたり、イスに座っているのにクラクラしたりします。
動揺性のメマイも、耳でも脳でも、左右同時に病気に冒された場合にも生じます。主な原因としては、梅毒性内耳炎、ストレプトマイシンやカナマイシンなどの抗生物質による薬物中毒、シンナーなどの有機溶剤中毒が挙げられます。また、脳幹や小脳虫部の血管病変なども疑われます。さらに、回転性メマイを起こしたあと、症状が慢性期に入った際にもしばしば現れます。

C 眼前暗黒発作と湿疹発作

 眼前暗黒発作とは、目の前が真っ暗になるタイプのメマイです。その中でも、力が抜けて倒れてしまうようなメマイを「脱力発作」と呼びます。
眼前暗黒発作には、突然起こる自発性のものと、なにかの動作をきっかけに起こる誘発性のものがあります。貧血を含めた代謝疾患、内分泌異常、椎骨脳底動脈の血液循環が滞った時などに現れます。
一方、失神発作とは、だいたい一分以内の短い時間、一時的な意識喪失を起こすメマイです。この発作を繰り返す場合には、不整脈、てんかん、頸動脈洞症候群などの病気が考えられます。昔、東北地方で「いっとき中気」といわれたものがこれにあたります。そのころ、「中気」というと半身不随のことを指すと一般の方々は思っていました。それに対して、失神発作を「いっとき中気」とよんだわけです。

D 一過性、反復性(交代性)動揺視

 動揺視とは、ものが揺れて見える状態を指します。これもメマイの一種です。喉頭蓋窩の髄膜腫や真珠腫、動静脈奇形などでしばしば起こるので、こうした症状が現れた場合にも注意してください。心臓血管系の疾患、心房や心室の細動など、循環系の疾患が原因になるケースも非常に多くなっています。

目眩の種類

自発性 回転性 前頭葉 前庭系の急性偏在性病変
矢状面 前庭系の急性中心性病変
水平面 天幕上の急性病変に多い
浮動性 前庭系病変の亜急性期
動揺性 中心性病変の亜急性期
眼前暗黒感 循環障害
失神発作 不整脈・てんかん・頸動脈洞症候群
       
誘発性 頭位性 良性 耳石器を中心とする内耳部分障害
悪性 前庭小脳を中心とする障害
頸部捻転性 頸椎異常・頸部軟部組織異常・動脈硬化症
眼前暗黒感 広く前庭系障害の慢性期・循環障害
ジャンブリング現象 内側両耳・前庭小脳障害
一過性・自発性・反復性動揺視 髄膜腫・類上皮腫などの口頭蓋窩良性腫瘍および心臓血管系の疾患


◇「目眩(めまい)の基礎知識」記事一覧◇

外耳 外耳道炎外耳道湿疹外耳道真菌症耳垢栓塞耳介軟骨膜炎耳性帯状疱疹
鼓膜 鼓膜炎外傷性鼓膜穿孔
耳管 耳管狭窄症耳管開放症
 ・内耳炎   ・メニエール病
 ・突発性難聴 ・ロック難聴
 ・前庭神経炎  ・老人性難聴
 ・良性発作性頭位めまい症
 ・耳鳴り(耳鳴がする)
 ・顔面神経マヒ ・聴神経腫瘍
 ・脳梗塞 ・レルモワイエ症候群
 ・耳科の癌(がん)[悪性腫瘍]
子どもによく見られる病気
 ・急性中耳炎 ・滲出性中耳炎
 ・難治性・反復性中耳炎
 ・幼児難聴 ・新生児上顎洞炎
☆よく読まれている記事☆
 ・難聴[重度:聞こえない]
 ・難聴[軽度:聞こえにくい]
 ・耳鳴り[耳鳴(じめい)]がする
 ・めまい、 ・ふらつく、よろめく
☆耳の基礎知識☆
 ・耳の仕組み・働き ・耳の検査
 ・音の聞こえる仕組み
☆耳の特集記事☆
 ・手術が必要な中耳炎
 ・補聴器 ・補聴器の快適な使用法
 ・人工内耳 ・人工中耳
◆中耳炎の各概要◆
 ・急性中耳炎 ・滲出性中耳炎
 ・慢性中耳炎
◆中耳炎と誤りやすい病気◆

 @耳痛 A耳漏 B難聴
★目眩(めまい)のQ&A★
 ・主訴:身体がいつもユラユラ揺れる感じがする
 ・主訴:四歳の女児がメマイを訴えているのですが…
 ・主訴:「メニエール病」と診断されたが、耳鳴りや難聴が現れないが…
 ・主訴:首を回すとメマイが起こるのだが…
 ・主訴:メニエール病を克服したいのだが…

RSS

鼻水.COM
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

花粉症.COM
花粉症・花粉に係る鼻炎などの対策や花粉症の気になる症状の対策・情報まとめサイト
hanamiju.com/kafun
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・