中耳炎と難聴.COM
 難聴 > 中耳炎 > 基礎知識 > 耳管A機能の詳細 難聴.COM サイトマップ
急性中耳炎の概要
急性中耳炎の分類
 @症状、A原因、B炎症の状態
急性中耳炎の原因
 
@耳管、A外耳道、B血流
急性中耳炎の症状
 @耳痛・耳漏、A難聴
急性中耳炎の検査
急性中耳炎の治療
 
薬物療法  ・処置療法
 ・中耳炎の病原の治療
反復性中耳炎の概要
反復性中耳炎の原因
反復性中耳炎の治療
 @未熟な免疫の補填
 A滲出性中耳炎の治療
滲出性中耳炎の概要
滲出性中耳炎の発症過程
滲出性中耳炎の原因
滲出性中耳炎の症状
 @難聴症状
 A言語発達・精神面への影響
 B滲出性中耳炎時の鼓膜の状態
滲出性中耳炎の検査
滲出性中耳炎の治療
 @中耳炎の原因に対する治療
  ・急性中耳炎の治療
  ・鼻の病気の治療
  ・アデノイド(咽頭扁桃)の手術
 A滲出性中耳炎の自体の治療
  ・耳管通気 ・鼓膜マッサージ
  ・鼓膜切開 ・鼓膜チューブ留置術
 ・滲出性中耳炎の治療法選択法
成人の滲出性中耳炎(原因・治療)

慢性中耳炎の概要
慢性中耳炎の種類
  >>化膿性中耳炎
  >>非化膿性中耳炎
慢性中耳炎を起こす引き金
慢性中耳炎の根本的な原因

慢性中耳炎の症状
 
@耳漏・耳鳴・頭痛  A難聴
慢性中耳炎の検査
 
@細菌・レントゲン検査
 A聴力・CT・MRI検査
 B中耳・耳管機能検査
慢性中耳炎の治療法
 ・耳漏に対する治療
  @耳漏が発症して日が浅い場合
  A肉芽腫性鼓膜炎の場合
  B肉芽・炎症が原因の場合
  C耳漏が一カ月止まらない場合
  D耳漏が外来で止まない場合
 ・鼓膜に対する治療法
  @鼓膜の穴を縁を刺激する
  A鼓膜の穴を薄い膜で塞ぐ
慢性中耳炎の手術療法
  @手術療法が選択される場合
  A手術療法実行が難しい場合
 ・手術療法の手順
 ・手術手順と術後の状態
 ・手術時の麻酔の方法・手術時間
 ・手術の危険性

耳の症状
 ・難聴[重度:聞こえない]
 ・難聴[軽度:聞こえにくい]
 ・耳鳴り[耳鳴(じめい)]がする
 ・目眩(めまい)ふらつく,よろめく
 ・耳が痛い  ・耳垂れがする
 ・耳から血が出る  ・耳が腫れる
 ・耳がかゆい
耳の病気
外耳の病気 [外耳道炎外耳道湿疹外耳道真菌症耳垢栓塞耳介軟骨膜炎耳性帯状疱疹
鼓膜の病気 [鼓膜炎外傷性鼓膜穿孔
急性中耳炎 [急性化膿性中耳炎滲出性中耳炎
慢性中耳炎 [穿孔性中耳炎癒着性中耳炎真珠腫性中耳炎
耳管の病気 [耳管狭窄症耳管開放症
 ・内耳炎  ・メニエール病
 ・突発性難聴  ・ロック難聴
 ・前庭神経炎 ・老人性難聴
 ・良性発作性頭位めまい症
 ・耳鳴り(耳鳴がする)
 ・顔面神経マヒ  ・聴神経腫瘍
 ・脳梗塞  ・レルモワイエ症候群
 ・耳科の癌(がん)[悪性腫瘍]

耳管A機能の詳細

- 中耳炎に係る耳の基礎知識

 

 耳管(ジカン)の機能についてもう一度整理してみましょう。耳管のもっとも重要な機能は、鼓室(コシツ)の換気、すなわち鼓室の気圧を一定に保つはたらきです。鼓室は、耳管を通して、外界へとつながっていますが、耳管はふだんペッタンコに閉じており、あくびや飲み込み運動(嚥下運動)の際に開いて気圧を整えます(外の空気を鼓室内に取り入れる)。

内耳の構造(耳管)

内耳の構造(耳管)

 一方、鼓室はほとんどが骨で形づくられた空間で、表面は粘膜でおおわれております。そして、その粘膜自体が呼吸運動(ガス交換)をしており、鼓室内の空気は粘膜を通して吸収されてしまいます。つまり、耳管がときどき開いて外界と鼓室との気圧差をなくさないと、鼓室内の気圧は徐々に低下することになります。耳管と鼓室圧(鼓室内の気圧)の作用の具体的な例をお話ししましょう。飛行機に乗ると、離陸後、急激に大気圧が下がりますが、鼓室内は低い平地のままの気圧が保たれているため、鼓膜の内外で気圧の差が生じます。そこで、鼓膜の内外で気圧の差が生じます。そこで鼓膜が外側に引っ張られるために、不快な感じがすることがあります。しかし、水平飛行に移りしばらくすると、鼓室内の空気が徐々に耳管を通して外に出て行くため、鼓室内は周囲の低い気圧と同じになり、耳の不快感はとれます。これとは逆に、着陸の際には大気圧が上昇し、鼓室内は低い気圧のままとなるため、気圧差が生じ、同様の不快感が出ます。
 バスや電車に乗ってトンネルに入ったときも同じです。電車が急に狭いトンネルに入ると、トンネル内の空気が圧縮され、その影響で車内の気圧が上昇します。これに対して、鼓室内は急激な大気圧の変化に対応できず、もとの気圧のままであるため、鼓膜の内外で気圧差が生じて鼓膜が内側に押されることになります。このような不快感が生じたとき、鼻をつまみ、喉(ノド)から鼻のほうに空気を送り込むようにしてきばる(いきむ)と、耳管に空気が送り込まれ、不快な症状が取れます。この方法はダイビングでは欠かせない動作で、「耳抜き」と呼ばれています。


◇「中耳炎に係る耳の基礎知識」記事一覧◇



☆中耳炎の基礎知識☆
◆音が聞こえる仕組み◆ 
 ・中耳炎の種類
 ・耳の炎症
 ・中耳炎と難聴

◆中耳炎と誤りやすい病気◆
 @耳痛の病気、A耳漏の病気
 B難聴の病気

◆中耳炎に関連する病気

 @アデノイド・扁桃炎
 A鼻アレルギー、B副鼻腔炎

◆中耳炎に係る耳の構造
 ・耳全体の仕組み
 ・耳管の構造、・中耳の構造
 ・聴覚の重要な器官

◆耳の病気◆
外耳 外耳道炎外耳道湿疹外耳道真菌症耳垢栓塞耳介軟骨膜炎耳性帯状疱疹
鼓膜 ・鼓膜炎外傷性鼓膜穿孔
耳管 ・耳管狭窄症耳管開放症
急性中耳炎
 [急性化膿性中耳炎滲出性中耳炎
慢性中耳炎 [穿孔性中耳炎癒着性中耳炎真珠腫性中耳炎
 ・内耳炎  ・メニエール病
 ・突発性難聴  ・ロック難聴
 ・前庭神経炎 ・老人性難聴
 ・良性発作性頭位めまい症
 ・耳鳴り(耳鳴がする)
 ・顔面神経マヒ  ・聴神経腫瘍
 ・脳梗塞  ・レルモワイエ症候群
 ・耳科の癌(がん)[悪性腫瘍]

RSS

鼻水・鼻汁
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

自宅介護
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

花粉症・鼻炎
花粉症・花粉に係る鼻炎などの対策や花粉症の気になる症状の対策・情報まとめサイト
hanamiju.com/kafun

咳・痰
咳(セキ)や痰(タン)などが症状に出る病気や原因・セルフケアなどのまとめサイト
sekitann.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・