トップページ 耳の病気 > メニエール病D治療・療法A 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
耳の症状
 ・難聴[重度:聞こえない]
 ・難聴[軽度:聞こえにくい]
 ・耳鳴り[耳鳴(じめい)]がする
 ・めまいがする
 ・ふらつく、よろめく
 ・耳が痛い
 ・耳垂れがする
 ・耳から血が出る
 ・耳が腫れる
 ・耳がかゆい
耳の病気
外耳の病気 [外耳道炎外耳道湿疹外耳道真菌症耳垢栓塞耳介軟骨膜炎耳性帯状疱疹
鼓膜の病気 [鼓膜炎外傷性鼓膜穿孔
急性中耳炎 [急性化膿性中耳炎滲出性中耳炎
慢性中耳炎 [穿孔性中耳炎癒着性中耳炎真珠腫性中耳炎
耳管の病気 [耳管狭窄症耳管開放症
 ・内耳炎
 ・メニエール病
 ・突発性難聴
 ・ロック難聴(ディスコ難聴)
 ・前庭神経炎
 ・良性発作性頭位めまい症
 ・老人性難聴
 ・耳鳴り(耳鳴がする)
 ・顔面神経マヒ
 ・聴神経腫瘍
 ・脳梗塞(のうこうそく)
 ・レルモワイエ症候群
 ・耳科の癌(がん)[悪性腫瘍]
耳の基礎知識
 ・急性中耳炎(子ども)
 ・滲出性中耳炎(子ども)
 ・難治性・反復性中耳炎
 ・幼児難聴(子ども)
 ・新生児上顎洞炎(子ども)

 ・細菌感染で中耳炎が起こる
 ・小児難聴原因:出性中耳炎
 ・幼児性難聴と発音異常の原因
 ・幼児性難聴と言葉発達の関係

メマイを伴なう症状(子ども)
 ・子どものめまいの実際
 ・先天性眼振:無意識に目が動く
 ・起立性循環調節障害(脳貧血)
 ・心因(精神)性のメマイ
 ・有機溶剤中毒(シンナー中毒)
耳の基礎知識
 ・耳の仕組み・働き
 ・耳の検査
 ・音の聞こえる仕組み
耳の特集

 ・補聴器について
 ・補聴器の快適な使用法について
 ・補聴器を使う前に留意すること
 ・人工内耳について
 ・人工中耳について
 ・手術が必要な中耳炎について


難聴と言語障害
 ・言葉の遅れと難聴について
 ・失語症と失声症
耳の基礎知識
メマイを伴なう耳の病気
 ・メニエール病の歴史
 ・人気歌手も苦しむ突発性難聴
 ・特定の姿勢で起こるめまい
 ・低血圧時の良性頭位眩暈症
 ・激しいめまいの前庭神経炎
 ・中耳炎の難聴合併症の内耳炎
 ・前庭神経にできる聴神経腫瘍
 ・職業性難聴の2つの障害
メマイと加齢
 ・めまい症状と加齢の関係性
 ・メニエール病の初発の高齢者
 ・めまいも起こす頸椎の老化
 ・難聴の二つのタイプ
耳のコラム
 ・お医者さんの道具・額帯鏡
 ・硬い耳垢(あか)と軟らかい耳垢
 ・ゴッホと耳鳴り
 ・ベートヴェンと難聴
 ・乗り物酔いの対処法
 ・耳科医メニエールの歴史
 ・小林一茶と耳鳴り

メニエール病D治療・療法A

- 耳の病気

  • 手術療法

  最近は、心理療法を含む保存的療法で、めまい発作をかなり抑えることができるようになりました。しかし、保存的療法では症状が改善されず、日常生活に大きな支障を来す場合は、手術療法を行うことになります。手術療法には、次のような方法があります。

内リンパのう開放術・・・内リンパのう開放術・・・内リンパのうを切開して、内リンパ液の排水路をつくる手術で、内リンパ水腫を改善する効果があります。この手術を行えば、めまいが抑えられるうえ、難聴の進行も止めることができますが、すべての患者さんに効果があるわけではありません。

前庭神経切開術・・・平衡感覚を脳に伝えている「前庭神経」を切断して、めまいを止めてしまう手術です。しかし、聴力に影響が及ぶことがあるので、日本ではあまり行われていません。

アミノグリコシドの鼓室注入・・・鼓室(中耳腔)に、アミノグリコシド系の抗菌薬を注入し、半規管や前庭の機能を低下させて、めまい発作を抑える治療です。聴力が低下する可能性があります。

膜迷路破壊術・・・めまいを起こす蝸牛管や半規管などの「膜迷路」の感覚細胞を破壊して、めまい発作を止める手術です。聴力が著しく低下する恐れがあるので、手術を行う前に、もう一方の耳の聴力をよく確認する必要があります。

難聴


日常生活の注意

十分な睡眠と規則正しい生活、ストレスへの対処を心がける

 メニエール病を防ぐには、日常生活でのストレスを避けることが大切です。そのためには、まず規則正しい生活を心がけることです。そのためには、まず規則正しい生活を心がけることです。起床、就寝、食事などの時間を決めて、1日の生活のリズムをつくりましょう。
 十分な休養も必要です。睡眠時間をしっかり確保して、疲れをため込まないようにしましょう。また、仕事で多忙になる前後を利用して、休養をとるのもよいと思います。
 仕事以外に、何か興味を持つと、絶好のストレス発散法になります。音楽鑑賞でも、スポーツでも、楽しめるものであれば、なんでもよいと思います。また、日ごろからリラックスを心がけることで、緊張も和らぎます。散歩をしたり、仕事の合間に軽く体を動かすなどして、リラックスに努めましょう。
 なお、めまい発作が起こる前触れとして、耳の閉塞感や耳鳴り、軽い難聴などを感じることもよくあります。こうした前触れとなる症状が現れた場合は、めまい発作に備えてもらっておいた薬を服用し、静かな部屋で横になってもらって、安静を保つことが大事です。

◇「メニエール病」についての記事一覧◇

難聴

◆関連する主な病名◆

◆他に役に立つおススメ記事◆



☆耳の基礎知識☆
 ・耳の仕組み・働き
 ・耳の検査
 ・音の聞こえる仕組み

☆耳の特集記事☆

 ・手術が必要な中耳炎について
 ・補聴器について
 ・補聴器の快適な使用法について
 ・人工内耳について
 ・人工中耳について
☆よく読まれている記事☆
 ・難聴[重度:聞こえない]
 ・難聴[軽度:聞こえにくい]
 ・耳鳴り[耳鳴(じめい)]がする
 ・めまい、 ・ふらつく、よろめく

 ・メニエール病
 ・突発性難聴、 老人性難聴
 ・ロック難聴(ディスコ難聴)
 ・良性発作性頭位めまい症
 ・耳鳴り(耳鳴がする)



RSS

鼻水.COM
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

自宅介護.COM
自宅(在宅)介護を楽にするコツを情報まとめサイト
zitakukaigo.com

花粉症.COM
花粉症・花粉に係る鼻炎などの対策や花粉症の気になる症状の対策・情報まとめサイト
hanamiju.com/kafun
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・